株式会社ニコン・トリンブル
HOME > サポート

サポート

ダウンロード情報

弊社取り扱い製品のソフトウェア・バージョンアップ、修正プログラムなどは、こちらからダウンロードできます。

ダウンロード情報一覧 一般のお客様はこちら
各種製品のバージョンアップ・リビジョンアップ等のダウンロード
ソフト保守サービス
※ ID/パスワードが必要です
ソフト保守契約へご加入のお客様はこちら
測量用ソフトウェア製品のバージョンアップ(新機能搭載・機能向上)をご提供しています。(リビジョンアップ分も搭載)

カタログPDFファイル一覧

弊社取り扱い製品のカタログをこちらからダウンロードできます。

カタログPDFファイル一覧

FAQ

技術情報、使い方ガイドはこちらからご覧下さい。

技術情報 使い方ガイド

GPS衛星情報

■ 最新の衛星運用情報 [PDF]  毎火・金曜日夕方更新
■ 最新の軌道暦(Almanac)情報

下記要領にてGPS軌道暦ファイルをダウンロードします。
・「ファイル形式」を「すべてのファイル」を選び、任意の場所に保存します。
・Planningでは衛星暦の読込時に [almファイル] を選択してください。

操作の方法はこちらをクリックしてください。
■ インターネットGNSS予測飛来プログラム「Trimble GNSS Planning Online」のご案内

Trimble社のウェブサイトでGNSS飛来予測情報がオンラインで提供されています。
下記アドレスよりジャンプするか、検索サイトで「GNSS Planning」と検索してください。

         http://www.trimble.com/GNSSPlanningOnline/

太陽活動がGPSに与える影響

太陽活動は約10年の周期性を持っており、2000年前後にその活動が最も大きくなると言われています。これは各種の無線通信に影響を与えることが懸念されています。GPSも無線を使用した航法装置であり、その状況に注目していく必要があります。米国のNOAA(National Oceanic and Astrospheric Administration)は過去72時間(3日間)についての地球磁界の乱れをホームページで公開しています。

国内では、独立行政法人情報通信研究機構のホームページに関連情報が掲載されています。また、同機構内の宇宙天気情報センターでは太陽活動の状態及び予報が掲載されており、データ配信サービスの提供も行われています。

JSIMA(日本測量機器工業会)の規格について

校正・検査認定制度について JSIMAの適用区分について
  • 資料請求・デモのお申込み等各種お問合せはこちらへ
  • サポート
  • ソフト保守サービス ID/PWが必要です。
  • ダウンロード情報
  • カタログPDFファイル一覧
  • FAQ
  • 技術情報
  • 使い方ガイド
  • GPS衛星情報
  • JSIMAの規格について
  • 校正・検査認定制度について
  • JSIMAの適用区分について
  • 展示会・セミナー情報
  • 事業拠点