株式会社ニコン・トリンブル
HOME > 製品一覧 > ソフトウェア > RoboticLite
  • お問い合わせ 資料請求・デモのお申込み、お見積もりのご依頼はこちら
  • 製品情報
  • 測量・調査
  • 建築・土木
  • 空間データ計測
  • マッピング & GIS
  • 精密農業
  • OEMモジュール
  • Get ADOBE READER
    PDFファイルをご覧いただくためには、
    Adobe®Reader®が必要です。
    アドビ社のサイトより無料で
    ダウンロード可能です。

測量コミュニケーションツール 「RoboticLite」 戻る

大きい文字表示、軽快な操作で器械手とミラーマンの意思疎通をスムーズにするコミュニケーションウェア

RoboticLite

 

RoboticLite使用イメージ

RoboticLiteは、Trimble Sシリーズ/Mシリーズトータルステーションの平面観測プログラムとリアルタイム連動します。TS側の操作に加えて、ミラー側でも表示確認や簡易操作を行う事で、作業の迅速性と生産性の向上を実現する、全く新しいソリューションです。また、ミラー側ならではの機能として観測直後に写真撮影が可能でさらにその写真に手書きメモで様々な情報を自由自在に加えることが可能です。RoboticLiteは、TSオペレーターとミラー側のコミュニケーションを円滑にする新しいソリューションです。


● Trimble Sシリーズ/Mシリーズと最大150mのBluetooth通信が可能
● トータルステーションで表示する数値をRoboticLiteでリアルタイム表示
● 大きな文字表示と視認性高い数値情報
● Androidをベースとした軽快な操作形態
● RoboticLite側で、測距/記録等の簡易遠隔操作が可能
● RoboticLite側でミラー高/属性/点番/点名称等、編集が可能
● 音声読上げ確認機能で、ヒューマンミスを大幅軽減
● 写真撮影機能と写真手書きメモで現況測量のスケッチ代わりとして利用可能
● 優れた耐環境性能 防塵防水 IP68


戻る