株式会社ニコン・トリンブル
HOME > 製品トピックス(2012年)

製品トピックス

| 2017 | 2016 | 2015 | 2014 | 2013 |・・・ | 2011 |
| 2010 | 2009 | 2008 | 2007 | 2006 |

2012.12.13 土工施工支援システム「LANDRiV Office」リリースのお知らせ
LANDRiVシリーズが新たなるステージへ !

株式会社ニコン・トリンブル(本社:東京都大田区)は、土木施工支援システムとしてご好評いただいております「LANDRiV」シリーズのPC用ソフトウェアを新たにリリースいたします(一部LANDRiVの機能と異なります)。

従来、測量器械上で入力を行っていた、中心線データ入力、縦断横断データ入力が、パソコン画面で図を確認しながら入力でき、印刷確認も可能になります。また、従来の座標通信プログラムは「LANDRiV Office」に置き換わります。

LANDRiV Office <特長>
※ 路線計算機能(IP座標・IP角度距離・片押し・要素)
※ 設計データ入力機能(中心線・縦断・横断)
※ 測量計算(交点計算、オフセット計算、etc.)
※ データ入出力機能(ファイル・ケーブル)
※ 印刷機能(座標一覧・中心線・縦断・横断、etc)
※ 「座標通信プログラム」同等機能
○ 出荷開始日:2012年12月13日(木)
      Nivo、NST シリーズ、LANDRiV for Nomad/SPSに同箱

この件に関するお問い合わせ
株式会社ニコン・トリンブル コンストラクション営業部(TEL:03-3737-9411)
2012.12.13 トータルステーション「Nivo 2.HL」販売開始のお知らせ
株式会社ニコン・トリンブル(本社:東京都大田区)は、発売以来ご好評いただいております「Nivo Hシリーズ」に、同軸クランプ微動機構搭載モデル「Nivo 2.HL」を新しくラインナップに追加しました。

新しい「Nivo 2.HL」は、従来の「Nivo 2.H」に同軸クランプ微動機構をつけました。また、従来機種と同様にLANDRiVを搭載しており、工事測量、墨出し作業等で活躍できる国土地理院2級Aトータルステーションです。防塵防水IP56。

○ 商品名:「Nivo 2.HL(通称:Nivo Lock(ニボ・ロック))」
○ 発売日:2012年12月13日(木)

Nivo 2.HL
Nivo 2.HL 製品情報(PDF)


この件に関するお問い合わせ
株式会社ニコン・トリンブル コンストラクション営業部(TEL:03-3737-9411)
2012.12.10 高低測定距離計機能付きレーザ受光器、スタッフレスチェッカー「DR400 DigiRod(デジロッド)」販売開始のお知らせ
株式会社ニコン・トリンブル(本社:東京都大田区)は、建設向けに、標尺(スタッフ)を使わずに高低測定可能なSpectra Precision Laser「DR400 DigiRod」の日本国内での販売を開始いたしました。

「DR400 DigiRod」は、レーザ受光器HL700をベースに、レーザ距離計と新開発の「DigiRod テクノロジー」を融合、一体化したロッドレスチェッカーシステムです。従来のレーザレベルからの水平検出機能に加え、「DigiRod機能」にて、標高・掘削高・切盛高の測定を可能にしました。更に、「レーザ距離計機能」にて2点間の測定が可能です。様々な作業現場で、安全性と生産性の向上をサポートします。

DR400 DigiRod
詳しい内容はこちらへ(ニュースリリース:PDF)

DR400 DigiRod 製品ページ

この件に関するお問い合わせ
株式会社ニコン・トリンブル コンストラクション営業部(TEL:03-3737-9411)
2012.10.30 Trimble NetR9 スタティックBundle 販売開始のご案内
株式会社ニコン・トリンブルは、インフラ分野でご利用いただいております「Trimble NetR9」に測量分野でもご使用いただけるよう、スタティックBundleをご用意いたしました。

● 商品名:Trimble NetR9 スタティック Bundle
● 受信機モデル名:Trimble NetR9(Ti-2)
● 国土地理院1級GNSS測量機登録申請中

※ 詳しい内容はこちらへ

※ 製品情報


この件に関するお問い合わせ
株式会社ニコン・トリンブル サーベイ営業部(TEL:03-5710-2596)
2012. 7. 2 GISデータ収集用GNSS受信機「Trimble Proシリーズ」販売開始のお知らせ
株式会社ニコン・トリンブルは、マッピングGIS向けの高精度GNSS受信機「Trimble Proシリーズ」の販売を開始いたしましたので、お知らせいたします。

<主な特長>
● Trimble Floodlightテクノロジー(衛星影域低減処理技術)搭載による生産性向上
● フレキシブルな構成オプション — ハンドヘルド/タブレット型データコレクタ、豊富な通信手段、バックパック/ポール/車上への設置
● リアルタイムで10cm以下の精度を実現
● フィールドでの使用に耐える堅牢設計(環境性能 MIL-STD-810G、防塵・防水性能IP65)
● フィールドで素早く簡単に交換可能な長時間バッテリ
※ 仕様の詳細は製品データシートをご参照下さい。


GPS Pathfinder 3D
「Trimble Proシリーズ」(製品情報)


また、従来モデルの「GPS Pathfinder ProXH/XT」は在庫限りで販売終了となりますので、併せてご案内申し上げます。

この件に関するお問い合わせ
株式会社ニコン・トリンブル 特販営業部 MGIS製品担当(TEL:03-5710-2593)
2012. 6.29 GNSS/GPS の2012年7月1日の “うるう秒” に関するお知らせ
この度、協定世界時UTCの2012年6月29日23:59:60(日本時間2012年7月1日AM8:59:60)として、1秒の「うるう秒」が挿入されます。
この「うるう秒」の調整は、今回が25回目で今までに24回の「うるう秒」が挿入されています。一方、GNSS/GPSは、原子時計を搭載し、超高精度の時刻「GPS時刻」を刻んでいます。このGPS時刻自体には、「うるう秒」の修正は行われていません。衛星から放送されるブロードキャストメッセージには、上記のGPS時刻とは別に、UTCとGPS時刻の差(うるう秒の実施回数)が放送されています。
弊社では、前回のうるう秒(2009年1月1日)では大きな混乱もなかった事、今回は週初めの日曜日の朝という事、受信機やコントローラでは以前より対策済である事、解析では、「GPS時刻」を使用している事から、今回も大きな問題はないと考えています。
弊社では、念のためにTBC-JSL時刻表示についての「うるう秒」対応リビジョンアップをご用意しましたので、必要に応じてアップグレードをお願い申し上げます。

【弊社GNSS製品での状況のご説明】

■ 受信機及びコントローラ、ソフトウェアefit+:うるう秒の調整は、受信機及びコントローラが自動的に行います。受信機のファームアップやefit+のバージョンアップの必要はありません。

■ TBC-JSL解析:TBC-JSLの解析計算は、GPS時刻を使用しているため、うるう秒の影響を受けません。

■ TBC-JSL時刻表示:GPS時刻表示での使用は問題ありません。標準時刻での表示の場合は、1秒の差が出る場合がございますので、弊社ホームページの下記リビジョンアップページで、「Trimble Business Center - Japan Survey Lite Version 1.4.1.0」へのアップをお願いいたします。
http://www.nikon-trimble.co.jp/support/software_download/towise/towise_top.html

■ TOWISE/TOWISE G.L.V:上記のTBC-JSLをリビジョンアップしていただきますと、TOWISE/TOWISE G.L.Vでは、その時刻を受けて処理を行いますので、特にアップグレードの必要はございません。

■ うるう秒についての詳細は、下記「総務省報道資料」をご覧ください。
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin03_02000031.html
2012. 5.31 GISデータ収集用GPSハンドヘルド「GPS Pathfinder 3D/3B」リリースのお知らせ
株式会社ニコン・トリンブルは、マッピングGIS向けの高機能・コンパクトGPSハンドヘルド機「GPS Pathfinder SB」の次期モデル「GPS Pathfinder 3D/3B」の販売を開始いたしましたので、お知らせいたします。

<GPS Pathfinder SBからの主な機能強化>
● 携帯電話機能搭載(3Dのみ)
● 対環境性能向上:IP4X ⇒ IP54
● バッテリー稼働時間向上:8時間 ⇒ 10時間 ※ 使用環境・バッテリの状態により異なります。
● 内蔵カメラ:3MP ⇒ 5MP、3Dはフラッシュ機能搭載
● プロセッサ:533MHz ⇒ 800MHz
● メモリ:128MB RAM, 128MB Flash ⇒ 256MB RAM, 2GB Flash
● オペレーティングシステム:Windows Mobile 6.1 ⇒ Windows Embedded Handheld 6.5 Professional
● ディスプレイ:屋外での視認性向上

3D/3B
「GPS Pathfinder 3D/3B」(製品情報)


また、本製品のリリースに伴い、マッピングGIS向け「GPS Pathfinder SB」は販売終了となりましたので、併せてご案内いたします。

この件に関するお問い合わせ
株式会社ニコン・トリンブル 特販営業部 MGIS製品担当(TEL:03-5710-2593)
2012. 5.21 ビデオテレスコープ搭載サーボトータルステーション「Trimble S6 5" Trimble VISION ロボティック」リリースのお知らせ
株式会社ニコン・トリンブルは、発売以来、多くのユーザに好評を得ている「Trimble S6シリーズ」に、新たにビデオテレスコープ機能を搭載した「Trimble S6 5″ Trimble VISION ロボティック」の販売を開始いたしましたので、お知らせいたします。
ディスプレイ上に実際の風景をリアルタイムに表示できるので、ビジュアルを活用しながらの効率的な測設作業が可能です。

<主な特長>
● 測角精度 5″ 測距精度 1mm + 2ppm
● ビデオテレスコープによる写真撮影機能
● 自動ファイル名作成機能(撮影ファイル)
● 新機能「エアタグ測設」による作業効率化を提供

Trimble S8 2″Trimble VISION 撮影風景上に<br>エアタグを表示
Trimble S6 5″
Trimble VISION
撮影風景上に
エアタグを表示

Trimble S6 VISION 製品ページへ


この件に関するお問い合わせ
株式会社ニコン・トリンブル サーベイ営業部(TEL:03-5710-2596)
2012. 5.17 LANDRiV シリーズ 、「施工管理データ交換標準 Ver.4.0」および「出来形管理用トータルステーション機能要求仕様書(土工編、舗装編)」対応のお知らせ
LANDRiV for Nivo/Nomad/SPSは、 国土交通省国土技術政策総合研究所より2012年3月29日付で発表された「施工管理データ交換標準 Ver.4.0」および「出来形管理用トータルステーション機能要求仕様書(土工編、舗装編)」に対応しました。

※ リリースノート(PDF:282KB)
※ LANDRiV ダウンロードページ

2012. 5. 8 デジタル簡易無線機「NT-48D」リリースのお知らせ
株式会社ニコン・トリンブルは、RTKデータリンク用デジタル簡易無線機「NT-48D」の販売を開始いたしましたので、お知らせいたします。
NT-48Dは、従来のアナログ無線機に比べて、デジタル化による伝送性能の向上や最大5Wの空中線出力など、RTK-GNSSデータリンクに最適な無線機を実現しました。

<主な特長>
● 全く新しい技術規格を適用
● 電波法に定められたデジタル簡易無線登録局
● 最大5Wの強力な出力により安定した長距離データ伝送が可能
● 最大データ転送可能衛星数:20衛星(RTK-GNSSにも対応)

GPS Pathfinder 3D
「NT-48D」(製品情報)


また、本製品のリリースに伴い、「NT-24」は販売終了となりましたので、併せてご案内いたします。

この件に関するお問い合わせ
株式会社ニコン・トリンブル サーベイ営業部(TEL:03-5710-2596)
2012. 4.25 精密農業向け回転レーザ「AG401」リリースのお知らせ
株式会社ニコン・トリンブルは、精密農業向けに最適な水平レーザ「AG401」の販売を開始いたしましたので、お知らせいたします。AG401は、優れた耐環境性能と簡単操作で、レベル出しからマシンコントロールまで、多彩な現場でご利用いただけます。

<主な特長>
● IP66の防塵・防水性能
● ライトハウス部を特殊なシーリング技術で保護
● タッチパネルと自動整準で設置が容易
● 優れた信号識別性能
● 多様な受光器との組み合わせが可能

AG401
「AG401」(製品情報)


また、本製品のリリースに伴い、「AG-HV401」は販売終了となりましたので、併せてご案内いたします。

この件に関するお問い合わせ
株式会社ニコン・トリンブル 農業システム営業部(TEL:03-5710-2595)
  • 資料請求・デモのお申込み等各種お問合せはこちらへ
  • 展示会・セミナー情報
  • 事業拠点
  • Get ADOBE READER
    PDFファイルをご覧いただくためには、
    Adobe®Reader®が必要です。
    アドビ社のサイトより無料で
    ダウンロード可能です。