Trimble SKY Controller Ver.1.1.1.0

下記からアップデート一覧のダウンロードが可能です。
■ インストール方法
 

※ ダウンロードファイルはありません。

本体がインターネット接続ができる環境でのアップデートとなります。

 

■ インターネットによるアップデート方法

「観測プロジェクト選択」画面より、

「機能メニューキー」 ⇒ 「プログラム情報」 ⇒ 「最新バージョンの確認」

の順にタップすることで自動アップデートを実行します。

 Ver.1.1.1.0 での改訂内容
  • VRS観測

    直接/単点観測時の点検測量に対応しました。

  • RTK移動局

    直接/放射観測時の点検測量に対応しました。

  • 既知点整合計算

    既知点整合計算での詳細表示に「水平」の項目を追加しました。

  • アンテナ設定

    Zephyr 3 RoverとZephyr 3 Baseのアンテナを追加しました。

  • 観測スタイル

    ユーザーが作成した観測スタイルを、既定のスタイルよりも前に表示するようにしました。

  • VRS/RTK観測

    @ VRS単点、RTK放射観測時の最小較差チェック後、採用基線と採用座標の登録ボタンを

    1つに統合しました。

    A RECボタンを押した後、1秒以内に発生している最初の測位を0エポックとし、指定された

    エポック数の観測が確実に行えるようにしました。

  • スタティック観測

    スケジュール登録時のアンテナ高をアンテナ底面高に変更しました。

  • その他機能改良、修復

   ※詳しくは下記「改良内容に関する資料」をご覧ください。
 改良内容に関する資料
 Trimble SKY Controller Ver.1.1.1.0 アップデート一覧 [PDF: 357KB]

本リビジョンアップは、Trimble SKY Controller Ver.1.1.0.0 が対象です。

ここに収録した技術資料については、それぞれの文書に記載されている注意に従ってお取り扱いをお願いいたします。本技術資料を使用したことによる不具合、損害については株式会社ニコン・トリンブルでは責任を負いません。内容の不備や疑問についてはご遠慮なくお問い合わせください。 すべての文書の版権は株式会社ニコン・トリンブルおよびTrimble Navigation Limitedが所有します。
Get ADOBE READER 製品情報ページからダウンロードできるカタログ・技術情報などのPDFファイルをご覧いただくためには、Adobe社のAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない場合にはAdobe社のホームページからダウンロードしてください。