Trimble SKY Controller Ver.1.1.0.0

下記からアップデート概要/一覧のダウンロードが可能です。
■ インストール方法
 

※ ダウンロードファイルはありません。

本体がインターネット接続ができる環境でのアップデートとなります。

 

■ インターネットによる自動アップデート方法

「観測プロジェクト選択」画面より、

「機能メニューキー」 ⇒ 「プログラム情報」 ⇒ 「最新バージョンの確認」

の順にタップすることでアップデートを実行できます。

 バージョンアップ対象

本バージョンアップは、2016年10月21日までに保守契約(6-C)にご加入のお客様、もしくは

下記無償バージョンアップ対象のお客様が対象となります。


【無償バージョンアップ対象のお客様】

2016年7月1日以降にTrimble SKY ControllerセットまたはSKY Controllerソフトウェア単体を

ご注文いただき、かつ、2016年10月21日までに弊社より出荷されたお客様が対象です。


※ 上記以外のお客様でアップデートをご検討の際は、お買い求め先へお問合せください。

 Ver.1.1.0.0 での改訂内容
  • 地理院地図表示

    各観測画面において、「地理院地図の表示」が可能になりました。

  • 測線観測

    単点観測・座標観測において、「測線観測」が可能になりました。

  • 観測データREC機能の拡張

    R10チルトを利用した自動観測、指定した時間や距離間隔での連続観測など様々な記録モードに

    対応しました。

  • VRS/RTK観測中のキネマティック同時観測

    観測データの補助記録機能として、後処理用連続キネマティックの同時観測に対応しました。

  • 点検計算機能

    環閉合点検計算および準同時観測で重複間接基線の較差計算が行えるようになりました。

  • スタティック観測機能追加

    スタティックでの観測開始前に衛星と同期した時刻を表示するようにしました。

  • NMEA出力機能アップ

    ZDA、VTG、GGKのフォーマットを追加し、アルファベット順に並べ替えました。

  • その他機能改良、修復

   ※詳しくは下記「改良内容に関する資料」をご覧ください。
 改良内容に関する資料
 Trimble SKY Controller Ver.1.1.0.0 アップデート概要 [PDF: 557KB]
 Trimble SKY Controller Ver.1.1.0.0 アップデート一覧 [PDF: 307KB]

本バージョンアップは、Trimble SKY Controller Ver.1.0.1.0〜1.0.4.0 が対象です。

ここに収録した技術資料については、それぞれの文書に記載されている注意に従ってお取り扱いをお願いいたします。本技術資料を使用したことによる不具合、損害については株式会社ニコン・トリンブルでは責任を負いません。内容の不備や疑問についてはご遠慮なくお問い合わせください。 すべての文書の版権は株式会社ニコン・トリンブルおよびTrimble Navigation Limitedが所有します。
Get ADOBE READER 製品情報ページからダウンロードできるカタログ・技術情報などのPDFファイルをご覧いただくためには、Adobe社のAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない場合にはAdobe社のホームページからダウンロードしてください。