株式会社ニコン・トリンブル
HOME > サポート > ダウンロード情報 > 測量用ソフトウェア | efit+ for M3

ダウンロード情報

efit+ for M3 リビジョンアップ一覧

2016.11.14 efit+ for M3/M3(S1) Version 1.1.5.0 リビジョンアップ
●対象バージョン: Version 1.1.0.0〜1.1.4.0 に対してリビジョンアップ可能です。
●改定内容: 図根点観測で精度区分が甲一または甲二の時の定数差制限を変更、他。
2016.07.11 efit+ for M3/M3(S1) Version 1.1.4.0 リビジョンアップ
●対象バージョン: Version 1.1.0.0〜1.1.3.0 に対してリビジョンアップ可能です。
●改定内容: RoboticLite Version 2.0.3.0 との連係強化、横断観測を追加対応、他。
2016.04.01 efit+ for M3/M3(S1) Version 1.1.3.0 リビジョンアップ
●対象バージョン: Version 1.1.0.0〜1.1.2.0 に対してリビジョンアップ可能です。
●改定内容: 平面観測、地籍観測を「地籍調査作業規程準則」の改正に対応、他。
2015.08.04 efit+ for M3/M3(S1) Version 1.1.2.0 リビジョンアップ
●対象バージョン: Version 1.1.0.0〜1.1.1.0 に対してリビジョンアップ可能です。
●改定内容: 測設をRoboticLite Version 2.0.1.0 に対応しました、他。
2015.07.03 efit+ for M3/M3(S1) Version 1.0.10.0 リビジョンアップ
●対象バージョン: Version 1.0.0.0〜1.0.9.0に対してリビジョンアップ可能です。
●改定内容: プログラム起動などが遅くなる件を修正、他、他。
2015.06.10 efit+ for M3/M3(S1) Version 1.1.1.0 リビジョンアップ
●対象バージョン: Version 1.1.0.0 に対してリビジョンアップ可能です。
●改定内容: 平面観測をRoboticLite Version 2 に対応しました、他。
2015.01.13 efit+ for M3/M3(S1) Version 1.0.9.0 リビジョンアップ
●対象バージョン: Version 1.0.0.0〜1.0.8.1に対してリビジョンアップ可能です。
●改定内容: 座標受信(APA)で同一名称の点を上書きするように改良、他。
2014.12.08 efit+ for M3/M3(S1) Version 1.0.8.1 リビジョンアップ
●対象バージョン: Version 1.0.0.0〜1.0.8.0に対してリビジョンアップ可能です。
●改定内容: 地籍データ送信で突出点観測のデータが送信できない件を修正しました。
2014.11.17 efit+ for M3/M3(S1) Version 1.0.8.0 リビジョンアップ
●対象バージョン: Version 1.0.0.0〜1.0.7.0に対してリビジョンアップ可能です。
●改定内容: 芯出観測に2点、角出観測に1点モードを追加、他。
2013.01.15 efit+ for M3 Version 1.0.7.0 リビジョンアップ
●対象バージョン: Version 1.0.0.0〜1.0.6.0に対してリビジョンアップ可能です。
●改定内容: 角出観測の不具合修復、他。
2012.08.21 efit+ for M3 Version 1.0.6.0 リビジョンアップ
●対象バージョン: Version 1.0.0.0〜1.0.5.0に対してリビジョンアップ可能です。
●改定内容: 測設/平面観測/平板観測/地籍観測の機能改良、他。
2012.05.21 efit+ for M3 Version 1.0.5.0 リビジョンアップ
●対象バージョン: Version 1.0.0.0〜1.0.4.0に対してリビジョンアップ可能です。
●改定内容:枝番検索機能を追加、他。
2012.02.01 efit+ for M3 Version 1.0.4.0 リビジョンアップ
●対象バージョン: Version 1.0.0.0〜1.0.3.0に対してリビジョンアップ可能です。
●改定内容:Nikon 通信オプションをリリース、その他機能改良・修復。
2011.11.01 efit+ for M3 Version 1.0.3.0 リビジョンアップ
●対象バージョン: Version 1.0.0.0〜1.0.2.0に対してリビジョンアップ可能です。
●改定内容:地籍観測パッケージをリリース、その他機能改良・修復。
2010.11.19 Trimble M3 NTSystem リビジョンアップ
●インストール対象: 2010年7月15日以前に出荷されたTrimble M3 DR5 (S/N:C810619 以前。)
●改定内容:水平回転時に傾斜補正範囲外を表示してしまう(気泡管画面が出てしまう)件を修復。
2010.10.01 efit+ for M3 Version 1.0.2.0 リビジョンアップ
●対象バージョン: Version 1.0.0.0〜1.0.1.0に対してリビジョンアップ可能です。
●改定内容:TSモードで外部機器とBluetoothで接続中、測距回数もしくは送信距離を変更すると通信が途切れてしまう件を修復、他。
2010.08.02 efit+ for M3 Version 1.0.1.0 リビジョンアップ
●対象バージョン: Version 1.0.0.0に対してリビジョンアップ可能です。
●改定内容:文字入力時に入力モードを自動的に「直接入力」へ切り替えるように変更、他。
 

ここに収録したアップデートモジュールや技術資料については、それぞれに記載されている注意に従ってお取り扱いをお願いいたします。本ページ掲載のアップデートモジュールや技術資料を使用したことによる不具合、損害については株式会社ニコン・トリンブルでは責任を負いません。内容の不備や疑問についてはご遠慮なくお問い合わせください。
すべてのソフトウェア、文書の版権は株式会社ニコン・トリンブルおよびTrimble Navigation Limitedが所有します。

 

ダウンロード情報に戻る
  • 資料請求・デモのお申込み等各種お問合せはこちらへ
  • サポート
  • ソフト保守サービス ID/PWが必要です。
  • ダウンロード情報
  • カタログPDFファイル一覧
  • FAQ
  • 技術情報
  • 使い方ガイド
  • GPS衛星情報
  • JSIMAの規格について
  • 校正・検査認定制度について
  • 展示会・セミナー情報
  • 事業拠点