株式会社ニコン・トリンブル
HOME > 製品一覧 > ソフトウェア > GPS Pathfinder Office
  • お問い合わせ 資料請求・デモのお申込み、お見積もりのご依頼はこちら
  • 製品情報
  • 測量・調査
  • 建築・土木
  • 空間データ計測
  • マッピング & GIS
  • 精密農業
  • OEMモジュール
  • Get ADOBE READER
    PDFファイルをご覧いただくためには、
    Adobe®Reader®が必要です。
    アドビ社のサイトより無料で
    ダウンロード可能です。

GIS用GNSSデータ後処理ソフトウェア「GPS Pathfinder Office」 戻る

高機能・簡単操作のGIS向けGNSS/GPSデータ後処理ソフトウェア

GPS Pathfinder Office

製品カタログ(PDF)

GPS Pathfinder Officeは、GISデータ収集を行うためのオフィスソフトウェアです。
TerraSyncソフトウェアで収集したデータを編集・解析を行い、各種GIS・CADのデータフォーマットに変換します。ベースとなるGIS・CADデータのインポートや、対応したデータベース(データ辞書)の作成も可能です。


● ディファレンシャル補正により、GPSデータの測位精度と品質を改善
     H-Star後処理:30cm〜10cm精度、DeltaPhase後処理:GPSコード後処理の最適精度を実現
● ディファレンシャル補正に最適な基準局データを選択し、自動処理
● 柔軟なマップコードで、GISのデータ表示を調整可能
● SHP/MIF/DXF/DBF/MDBデータのインポートによる現場でのデータ確認・更新
● GPSデータをGISへ転送前に確認・編集
● データ転送、ディファレンシャル補正、データエクスポートなどのルーチン作業を自動化
● Google KML/KMZを含む多様なGISフォーマット変換に対応、各種GISソフトやCADとデータ交換が可能
● GISやデータベースと整合性のあるデータ辞書の作成・編集


戻る