株式会社ニコン・トリンブル
HOME > 製品一覧 > モバイルマッピング > Tridentソフトウェア
  • お問い合わせ 資料請求・デモのお申込み、お見積もりのご依頼はこちら
  • 製品情報
  • 測量・調査
  • 建築・土木
  • 空間データ計測
  • マッピング & GIS
  • 精密農業
  • OEMモジュール
  • Get ADOBE READER
    PDFファイルをご覧いただくためには、
    Adobe®Reader®が必要です。
    アドビ社のサイトより無料で
    ダウンロード可能です。

モバイルデータ計測システム「Trimble MX8」 戻る

画像と点群からフィーチャーを自動抽出

Tridentソフトウェア イメージ

製品カタログ(PDF)

モバイルイメージングとレーザスキャニングシステムは、手作業では気が遠くなるような膨大なデータセットを生成します。TridentソフトウェアはTrimble MXシリーズに標準付属、フィールドデータの取得、画像と点群の読取り、品質管理用ツールの提供、フィーチャーの自動・手動抽出を行い、モバイルデータを素早く地理情報情報に変換します。
Tridentインターフェースは、オブジェクトの測位、計測、点群分類、データレイヤー作成に力を発揮し、ジオリファレンス画像とスキャナーデータの分析に理想的です。業界トップレベルの機能で、表面モデリング、道路標識やポールの検出、車線検出、路肩やブレークラインの検出、道路形状、クリアランス計測などの主要な作業を作業を自動化し、プロジェクトを促進、生産性を高めます。


Trident Imaging Hub ― 高解像度デジタル画像と高密度点群の管理・分析
● MXデータのダイレクト読み込み
● 後処理軌跡データのインポート、解析
● QA/QCツール
● 点群のRGB色付け
● デジタル画像と点群からの手動分類と情報抽出
● ユーザ定義のGISデータ入力フォーム
● 既存のGISデータベースコンテンツを画像や点群上に投影することで、容易にデータを管理
● GISデータベースへのダイレクト接続で複数ユーザによるデータ抽出や管理が可能

<Trident Imaging Hubのアドオン機能>

Trident Sign Recognizer ― 道路標識情報をネットワークレベルで作成・管理
● 標識の自動検出と認識(変更の検出機能を含む)

Trident Factory ― 道路のアセット、ジオメトリ、安全性評価の自動化
● 電柱、標識、舗装マーキングのフィーチャーと変更を自動検出
● 地形、垂直・水平クリアランス、視通、交差点、路肩、中心線の自動モデリング
● Land XMLエクスポート

eCognition for Trident ― フィーチャーの抽出・分析のためのeCognitionサーバーアクセス
● eCognition Rule Setsを使ってTridentの選択データを分析、解析
● 結果をTrident内に直接表示


戻る