株式会社ニコン・トリンブル
HOME > 製品一覧 > 情報化施工 > SCS900
  • お問い合わせ 資料請求・デモのお申込み、お見積もりのご依頼はこちら
  • Trimbleの情報化施工 Connected Site
    (Trimble社HPにリンク)

  • 製品情報
  • 測量・調査
  • 建築・土木
  • 空間データ計測
  • マッピング & GIS
  • 精密農業
  • OEMモジュール
  • Get ADOBE READER
    PDFファイルをご覧いただくためには、
    Adobe®Reader®が必要です。
    アドビ社のサイトより無料で
    ダウンロード可能です。

施工管理支援ソフトウェア 「SCS900」 戻る

土木施工管理を効率的にサポート。現場で必要な機能を充実させたTrimbleのフィールドガイダンスソフトウェア

SCS900

製品カタログ(PDF)


建設サイクル図

SCS900は現況観測、出来形測量、測設、土量計算など、土木施工管理に必要な機能を備えたTrimble製コントローラに搭載するソフトウェアです。どのような現場・観測にも、GPS/トータルステーションを使用できるので、ユーザは現場の環境、作業の進行状況などに応じて機材を使い分けることができます。

※ NETIS登録番号:QS-090020-V 「サイトポジショニングシステム(SCS900)」


● 観測方法に応じて現況座標を取得する【現況観測】
● 計画高と現況地盤高との差を確認可能な【出来形チェック】
● 測設点までの距離、方向をリアルタイムに表示し、誘導する【測設】
● 観測した点から指定範囲の土量を計算する【土量計算】
● GNSSを使用する場合に任意の現場座標に合わせることができる【サイトキャリブレーション】
● 三次元CADで作成したデータを計画データとして使用できる計画データの読み込み機能
● 付属のユーティリティソフトウェアで施工管理帳票の作成ができる【帳票出力】
● 表示されるガイダンスを基に簡単なマシンコントロールとして使用可能な【簡易グレードコントロール】


戻る