株式会社ニコン・トリンブル
HOME > 製品トピックス > Trimble社製GNSS受信機(旧型)のロールオーバー状態について
2016.02.19 【 重要なお知らせ 】Trimble社製GNSS受信機(旧型)のロールオーバー状態について

Trimble GNSS受信機の一部(旧型)において、2016年2月14日以降の観測で、日付を制御するシステムにロールオーバー状態が確認されました。これにより、受信機内部の日付が実際とは異なる日付となり作業に支障をきたす可能性があります。

詳細および対策につきましては下記の文書をご一読いただけますようお願い申し上げます。


(1)Trimble 5000シリーズ(5700、5800、旧R7GPS、旧R8GPS) および
   旧4000シリーズ(4000・4600・4700・4800の各モデル) をお使いのお客様

「Trimble社製受信機のロールオーバー状態について」


(2)Trimble Agシリーズ(AgGPS 124/132/252/332)、
   DSMシリーズ(DSM132/212/232)、MS750、PROXR をお使いのお客様


「移動体管理/マッピング用Trimble社製GNSS受信機のロールオーバー状態について」


この件に関するお問い合わせ

(1)に該当する機種: 株式会社ニコン・トリンブル 技術本部 サービス技術グループ
   (TEL:03-5710-2587)
(2)に該当する機種: 株式会社ニコン・トリンブル 特販営業部
   (TEL:03-5710-2666)

  • 資料請求・デモのお申込み等各種お問合せはこちらへ
  • 展示会・セミナー情報
  • 事業拠点